Software/Android

Android for bc9

使用した機器

mmc boot版

以下の機器一式を使用して Android を動作させています。

  • bc9
  • microSD 2GB (tips + modsを参照してください)
  • USB-ETHER (tips + modsを参照してください)
  • シリアルケーブル(bc9 evaluation kit付属品)

usb disk boot版

以下の機器一式を使用して Android を動作させています。

  • bc9
  • セルフパワーの USB HUB(ACアダプタが付いているもの)
  • USB ケーブル(ボード上の mini-B と standard-A を接続する)
  • USB接続の英語キーボード(Android の UI がハードウェアキーを必要とするため)
  • USBフラッシュメモリ(Android の userland を置くため)
  • シリアルケーブル

移植手順

bc9 (gumstix verdex pro)で Android を動作させるためには大まかに分けて二つの手順が必要になります。

  1. Android 対応にした kernel を含む gumstix 用 Linux 環境の作成

  2. Android userland の作成

1. Android 対応にした kernel を含む gumstix 用 Linux 環境の作成

kernel 2.6.29 r3版(mmc boot対応)

bc9/bc9-oe-sdk setup

kernel 2.6.29 r2版(mmc boot対応)

bc9/Software/Android/kernel2.6.29

kernel 2.6.24版

Software/Android/bc9/kernel(1/2)
Software/Android/bc9/kernel(2/2)

2. Android userland の作成

Android 1.5r3 + alsa版

bc9/bc9-android-sdk setup

Android 1.5r2 + alsa版

bc9/Software/Android/ALSA_integrated_userland

Android 1.0ベース版

Software/Android/bc9/userland(1/2)
Software/Android/bc9/userland(2/2)

どちらの build 作業とも linux が必要です。
作業には ubuntu 8.0.4(32bit版) を使用します。

起動手順

移植手順で準備した環境で Android を起動させる手順です。

mmc boot版

  • 構成
    • kernel 2.6.29 r2版 or kernel 2.6.29 r3版
    • Android 1.5r2 + alsa版 or Android 1.5r3 + alsa版
  • bc9-microSDイメージ作成手順
    注:上記microSDイメージ作成手順はbc9/sdks(kernel 2.6.29 r3版 + Android 1.5r3 + alsa版)
    を元に記載しています。
    イメージ作成の際は適宜修正をしてください。

USB disk boot 版


by 大塚聡史
edit by syariten

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-20 (木) 19:11:10 (3164d)