bc10

シリアルインターフェイス

bc10のシリアルコンソールは、30ピンの拡張コネクタに配線されています。 PCなどを接続してシリアルコンソールを使うには インターフェイスアダプタを製作する必要があります。

作成例1

部品表

品名数量参考価格備考
iPodコネクタ 30pin MALE1\400http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?toku=%25A4%25B3%25A4%25CD%25A4%25AF%25A4%25BFiPod&cond8=and&dai=&chu=&syo=&k3=2&pflg=n&list=4 など
EIA-574 コネクタ(Female)1\609pin D-Subコネクタ http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-00645/ など
MAX32321\200シリアルレベルコンバータ http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00469/ など (セラミックコンデンサ付)
セラミックコンデンサ 0.1uF5\10〜30

※参考価格・参考URLは、調査時点のものです。送料等については、含まれていません。

その他、ワイヤ(配線材 φ0.26mm程度の単線を推奨)、ユニバーサルボード

コネクタ

  • J1 iPod用コネクタ 30pin
    • bc10に接続
  • J2 EIA-574コネクタ (メス)
    • ストレートケーブルで接続 (Null modem接続仕様)
  • J3 PIN HEADER(10pin)
    • BeagleBoard (IBM PCマザーボード) と同等。 PC用の変換コネクタが使用可能。使用しない場合は、実装しなくてもよい。

製作

  1. J1 コネクタの GND(1,2,11,15,16,29,30番ピンのいずれか), 3.3V(18番ピン), Tx(12ピン), Rx(13番ピン) にワイヤを半田付けする
  2. 回路図に従い、MAX3232、セラミックコンデンサ、J2をユニバーサルボードに実装する
  3. ユニバーサル基板に J1 のワイヤを接続する
  • 動作確認について
    • EIA-574コネクタは Null modem仕様になっています。ストレートの RS-232C(9ピン)を接続してください。
    • PC側のターミナルソフトウェアは 速度: 115200bps, データ長: 8bit, パリティ: None, ハードウェアフロー: None で通信してください。

外観例

DSCF3091.JPG

作成例2

材料

品名数量販売店仕様・ほか参考価格参考URL備考
RS232C インターフェイスIC1秋月電子RS232CインターフェースIC ADM3202AN(DIP)\200http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00469/セラミックコンデンサ 0.1uF 5個、DIP 16pinソケット付
ユニバーサル基板1秋月電子Dサブ9P基板セット(小)\300http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-01335/DSubコネクタ付
ipodインターフェイス基板1aitendoiPodインターフェース基板[IFB-iPod]\384http://www.aitendo.co.jp/product/1435
ピンヘッダ1秋月電子ピンヘッダ(オス) 2×40 (80P)\50http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-00082/
コネクタ2千石電商ヘッダソケット30P(MILスタンダード)\263http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?toku=%25E3%2581%2593%25E3%2581%25AD%25E3%2581%258F%25E3%2581%259F+BOX&cond8=and&dai=%25E3%2581%2591-%25E3%2581%25B6%25E3%2582%258B%25E3%2582%2581%25E3%2581%2599&chu=&syo=30&k3=0&list=2
リボンケーブル130芯 1.27mmピッチ30〜50cm程度

※参考価格・参考URLは、調査時点のものです。送料等については、含まれていません。

製作

  • 40ピンx2列のピンヘッダを 折って 15ピンx2列を 2個製作する
  • ipodインターフェイス基板に 15ピンx2列に加工した ピンヘッダを半田付けする。bc10への装着方向を確認し、半田付けする面に注意する
  • ユニバーサルボード上に 回路図に従って RS232Cインターフェイスを実装する。
    • ipod 30pin (J1)の部分は、加工した 15ピンx2列のピンヘッダに置き換える。
      • あとでipodインターフェイス基板とリボンケーブルで接続することを考慮し、ピン番号を間違えないようにする。
    • PIN HEADER 10p (J2) は BeagleBoard用のシリアル通信ケーブルを利用するときに実装する。利用しないときは不要。
    • J3 メス側を使う。配線はクロス配線(Null modem)配線になる。PC用のシリアルポートとストレートケーブルで接続できる。
      • J3にオス側を使うときは、2番と 3番を入れ替える。PCと接続するときは、クロスケーブルを使用する。
  • 30芯のリボンケーブルの両端に 30ピンのコネクタを圧着する。ピン番号、コネクタの向きに注意する。
  • ipodインターフェイス基板と RS232Cインターフェイスを実装したユニバーサル基板を接続して完成。
  • 30pinコネクタによる接続は、必要な4本だけに省略しても動作します。 GNDは 任意の1本だけでも大丈夫です。

その他

MAX3232は、多くの半導体メーカーから互換品がリリースされています。これらを利用することも可能です。
EIA-574のコネクタは、基板用でなく、ケーブル用を使うこともできます。お使いのPC環境などにあわせて工夫してください。
EIA-574とは DSub-9pinタイプのシリアル通信の規格の名称です。


by ryuchi

添付ファイル: fileDSCF3091.JPG 666件 [詳細] filebc10-interface_board1.pdf 1195件 [詳細]

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-03 (火) 15:18:26 (2974d)