bc9/bc9 evaluation kit/manuals/目次

A-7. bc9 用充電池と接続手順

bc9 用充電池を接続する手順について記述します。

作業の前に

この作業は熱、電気を扱いますのでメーカーの使用説明書に従って、
十分注意して作業してください。
また、自己責任でお願いします。

読み進める前に Li-ion対応 DC5V電源もご覧ください。

bc9 に接続されているコネクタは以下の物です。

ヒロセ電機(HIROSE ELECTRIC CO., LTD.)

  • 型番: DF13A-4P-1.25H(20)

用意するもの

  • 充電池
    • LI-3110BP
    • DC 3.7V 1100mAh
    • 外形寸法 約5 x 36 x58 mm

bat01.jpg

秋葉原にある千石通商 もしくは ヒロセテクニカル
にて取り扱っています。
注:モデルチェンジがあり上記モデルが扱われなくなることもあります

  • ソケット(シングルロウ ソケット)
    • 型番: DF13-4S-1.25C
    • メーカー: HIROSE ELECTRIC CO., LTD.
  • コンタクト
    (下記のうちいれずか1種類を使用、ワイヤは型番に合わせたものを使用することを推奨します)
    型番                     適合ワイヤ      挿抜    端子
    -------------------      --------------  ------  ---------
    DF13-2630SCFA(04)        AWG26 〜 AWG30  標準    金メッキ
    DF13-2630SCF             AWG26 〜 AWG30  標準    錫メッキ
    DF13-3032SCFA(04)        AWG30 〜 AWG32  標準    金メッキ
    DF13-3032SCF             AWG30 〜 AWG32  標準    錫メッキ
    DF13G-2630SCFA           AWG26 〜 AWG30  低挿抜  金メッキ
    DF13G-2630SCF            AWG26 〜 AWG30  低挿抜  錫メッキ
  • 熱収縮チューブ
    適当な長さに切って使用します。

作成手順

1.準備
Li-ion 充電池用 (4pin 内部コネクタ) に接続するために 
LI-3110BP とソケット、コンタクト、ワイヤを用意します。
(以下の左側の写真 青枠 で囲われているものがコンタクト
赤枠 で囲われているものがソケットになります。)

bat02_a.jpg   bat03.jpg

2.接続
電池の正極と負極をソケットの 
1番および 2番が正極、
3番および 4番が負極
にそれぞれ並列につなぎます。ソケットに三角マークがあります。
三角マークのところが 1番ピンです。

(作業中は バッテリの正極と負極を短絡させないように注意して作業してください)

以下の写真のようにワイヤを熱収縮チューブにて接続して完成です。
(接続にはヒートガン等を使用します、火器の扱いには十分ご注意ください)
bat04.jpg


テスト

bc9 の Li-ion 充電池用 (4pin 内部コネクタ) に出来上がった充電池を接続します。

  • 状態について
    • 通電  : 下記写真のように画面正面左下の赤い LED が点灯していると「 AC電源からの通電の状態」を意味します。
    • low battery: 上記 LED の1つ上、黄色の LED が点灯していると「 low battery の状態」を意味します。
    • 満充電 : 上記黄色の LED が消灯すると「満充電の状態」を意味します。

bat05.jpg


添付ファイル: filebat05.jpg 807件 [詳細] filebat04.jpg 826件 [詳細] filebat03.jpg 807件 [詳細] filebat02_a.jpg 843件 [詳細] filebat01.jpg 809件 [詳細]

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-13 (木) 20:53:22 (3576d)