bc9-android-sdk--release20090815版microSDイメージ作成手順

bc9 evaluation kitに付属している 起動用microSDを--release20090815版に更新する手順について記載します。
bc9-android-sdk--release20090815 の

/home/beat/microSD_image/

にある build および設定済みの android-root-1.5r3.tar を使用する設定方法です。

注意事項

bc9-android-sdk--release20090815版に付属している androidは
android-1.5r3 branch に以下の修正・変更を追加し、bc9 で動作確認を行ったものです。

  • 主な変更点は以下の3点です。
    • Wi-Fi の動作に関して I-O DATA WN-G54/USB の使用を前提に Open Source Android を修正
    • ALSA による音声録音/再生統合
    • landscape 表示対応の OpenWnn による日本語入力を追加

Android の userland 内に Wireless LAN の kernel module を含んでいるので、
この Android-1.5r3 を使用する場合は
bc9 の kernel (uimage と /lib/modules/) を必ず更新する必要があります。
(userland 内の kernel module と同じ version の kernel への更新)

以下の作業手順は、起動用 microSD を bc9-android-sdk--release20090815 の
/media/disk/(VFAT 約1.5GB)、/media/disk-1/(EXT3 約500MB) に mount した前提です。
mount 先は作業環境に合わせて適宜読み替え作業を行って下さい。

既存の android-1.5r2 起動 microSD を更新する方法

以下のようにして microSD 上のファイルを更新します。

$ cd ~/microSD_image
$ sudo cp uImage-2.6.29-bc9-r6.bin /media/disk/uimage
$ sudo tar -C /media/disk-1 -xzvf modules-2.6.29-bc9-r6.tgz
$ sudo mv /media/disk-1/android-root /media/disk-1/android-root-old
$ sudo tar -C /media/disk-1 -xvf android-root-1.5r3.tar
$ sudo mv /media/disl-1/android-root-1.5r3 /media/disk-1/android-root

ファイルの更新が完了したら bc9 で Android-1.5r3 の起動を確認、
確認後起動 microSD を再度 bc9-android-sdk--release20090815 に mount し、
device provision を行い Home ボタンを有効にします。

新規に android-1.5r3 起動 microSD を作成する方法

bc9-microSDイメージ作成手順の手順で作成した起動用 microSD に上記の更新作業を行うか、
bc9-android-sdk--release20090815 の /home/beat/microSD_image/ にあるファイル

uImage-2.6.29-bc9-r6.bin
modules-2.6.29-bc9-r6.tgz
android-root-1.5r3.tar

を使用してbc9-microSDイメージ作成手順を実行して下さい。
(bc9-oe-sdk も必要になります。)


BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-03 (木) 20:17:17 (3820d)