bc9/bc9 evaluation kit/manuals/目次

  • VMware Player
    VMware Player をVMware,Inc. からダウンロードします。VMware,Inc. トップページのダウンロードから VMware Player 3.0.1 を選びます。ファイルが数種類存在します。ここでは「Player for Windows 32-bit and 64-bit 」を選択します。必要情報を登録し、同意書内容を読んで同意することで登録メールアドレスにダウンロードサイトのアドレスが届きます。そこから上記バイナリーをダウンロードしてインストールしてください。 詳細は以下のサイトをご覧ください。
    VMware,Inc. : http://www.vmware.com/jp/

使用方法と設定

VMware Player の初回起動時、使用許諾書が表示されます熟読して問題なければ同意してください。同意後以下の画面が表示されます。「仮想マシンを開く」を選択します(図29 赤枠内)。

bc9vm01.jpg

図29. VMware Player 画面1

VMware 構成ファイルのディレクトリ位置を聞かれます。先ほど7-zip で解凍したbc9-adnroid-sdk のディレクトリ内にbc9-android-sdk--release20091201.vmx というファイルがあります。そのファイルを選択します。

bc9vm02.jpg

図30. VMware Player 画面2

該当のVMware 構成ファイルを選択後、以下のような画面が表示されます。

bc9vm03.jpg

図31. VMware Player 画面3

bc9-android-sdk―release20091201
状態: パワーオフ
OS: Ubuntu
バージョン: Workstation 6.5-7.0 仮想マシン
RAM: 512 MB

Ubuntuのバージョンは Ubuntu 8.04 LTS です。RAM サイズなど一部の機能は変更が可能です。「仮想マシンの設定編集」を押下すると以下のような画面になります。ここで変更を行ってください。
注:変更できない項目もあります。

bc9vm04.jpg

図32. VMware Player 画面4

図31 にある「仮想マシンの再生」を押下することでVMware イメージが起動します。 起動時にこの仮想マシンは移動かコピーしましたかという質問を聞かれますが「コピーしました」を選択してください。またVMware Tools Linux 版をダウンロードをするかの質問が表示された場合は任意で選択してください。図33 はVMware イメージ起動後のログイン画面です。
注:VMware Tools Linux 版のインストールについては当マニュアルでは扱いません。

bc9vm05.jpg

図33. VMware Player 画面5

ログインID とPasswordは以下の通りです。ログインID とパスワードを入力することでログインが完了し、図34 の画面になります。

ログインID: beat
Password: beatcraft
sudo の Password: beatcraft
bc9vm06.jpg

図34. VMware Player 画面6


添付ファイル: filebc9vm06.jpg 1012件 [詳細] filebc9vm05.jpg 987件 [詳細] filebc9vm04.jpg 949件 [詳細] filebc9vm03.jpg 1037件 [詳細] filebc9vm02.jpg 1059件 [詳細] filebc9vm01.jpg 1011件 [詳細]

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-06 (火) 18:53:38 (5080d)