bc9/bc9 evaluation kit/manuals/目次

概要

「オープン・ソース・ガジェットとは」

オープン・ソース・ガジェットとは、ハードウエアの構成部品や回路図、Gerberデータなどの設計情報、ソフトウエアの仕様、ソースコード、開発環境の構築手順などを公開し開発しているガジェットです。オープン・ソース・ガジェットは、ユーザーの目的に応じて、自由に拡張や変更ができます。

# 各ハードウエアおよびソフトウエアのライセンスは、それぞれのライセンス規約に従います。

「bc9 とは」

bc9 とは ビート・クラフトにて開発、設計、製造されたPDA型のオープン・ソース・ガジェットです。オープン・ソース・ガジェットですから、bc9の開発に関する情報は全て公開しています。また、ユーザーの目的に合わせて、自由に拡張や変更ができます。

# 個々のハードウエアおよびソフトウエアのライセンスは、それぞれのライセンス規約に準拠します。

bc9 の コアとなるCPU ボードは、 アメリカ Gumstix,Inc. が製造・販売している板ガムサイズの超小型 CPU ボード Verdex Pro XL6P を採用しています。Baseboardは、同製品の拡張ボードを元にビート・クラフトが独自に製作ものです。LCD、タッチスクリーン、USB機器1などを接続して使用します。

bc9-android-sdk(以下、開発環境) には kernel および OpenEmbedded Linux、Android のドライバーやアプリケーション等の開発に必要なソフトウエア一式が含まています。また、開発環境があれば上記開発に必要な作業は完結するよう作成しています。開発環境は、アメリカ VMware,Inc. 製の仮想マシン VMware Workstation 6.5 で作成されたVMware イメージです。


BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-06 (火) 20:27:40 (3605d)