bc9

AC97

(編集中)

verdex pro に採用されている PXA270は内部に AC97コントローラを内蔵しており、AC97 codec LSIと簡単に接続する ためのインターフェイスを持っていますので、これを使って、オーディオの入出力が可能です。
AC97コントローラと AC97 codecは 5本の信号線を使った高速な同期型のシリアルインターフェイスバスで 接続されます。
AC97_block.png

シリアルバス上のプロトコルについても AC97で規格化されているようです。この規格に沿っていれば任意の AC97 codec LSIが接続できるようです。複数のベンダから AC97に対応した codec LSIが発売されています ので、置き換えることができるはずです。実際に置き換えるためには、ピン配置などが異なりますので、実装する LSIに対応したプリント基板の製作や、ベンダ固有機能に違いがありますので、ドライバの改造などの対応が 必要になります。

verdex proに採用されている PXA270からは AC97インターフェイス用の 6本の信号線が出ており、プライマリ用と スレイブ用の 2個のLSIを接続することができるようになっています。 しかし Verdex proではマスタ用のみが 引き出されているようです。bc9でも プライマリチャンネルのみ使用しています。

gumstix社の audiostix2 には NXP社 (旧Philips社の半導体部門)のUCB1400という AC97 codec LSIが搭載 されています。gumstix用Linuxのドライバもこれをサポートしています。bc9 では、ベースボード上に UCB1400を搭載して していますので audiostix2 と同じように使うことができます。

なお、UCB1400には、汎用デジタルIO、汎用ADC、タッチスクリーンコントローラの機能も持っていますが、 現在は利用されていません。
汎用ADCを使えるようにしたパッチが公開されていますので、これを利用すれば bc9の UCB1400でもアナログ入力が 使えるようになるかもしれません。


添付ファイル: fileAC97_block.png 794件 [詳細]

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-11 (木) 22:05:21 (3324d)