ANT

BC-ANT-SERIAL 使用例-水分センサー

BC-ANT-SERIAL を使った水分センサーです。

BC-ANT-SERIALを使った水分センサーの送信ユニットを組み立てます。
BC-ANT-SERIALは わずか 5ピンでマイコン等に接続することができます。 1.9〜3.3Vの電源とグランドのほかに シングルエンドの TXD, RXD, RTS という3本のラインのみです。(ほかに リセット、スリープ、サスペンドを追加することもできます) この 5ピンは広く使われているピンヘッダを使うことができます。

このサンプル その1は、CPUに テキサス・インスツルメンツ社さんの MSP430G2553 (20ピンDIP品) を利用します。 このCPUはMSP430 LaunchPadに付属しています。プログラムの書き込みに必要なので、MSP430 LaunchPadを所有していない方は入手するようにしてください。
MSP430LaunchPad http://processors.wiki.ti.com/index.php/MSP430_LaunchPad_(MSP-EXP430G2)/ja

回路図: fileMAKER-2012-1005A.pdf
実装例: MoistureSensor.JPG

使用部品一覧

No数量リファレンス品名スペック等備考
11LED
21ピンヘッダ1列 x 4ピン2.54mmピッチ
31ピンヘッダ用ソケット1列 x 5ピン2.54mmピッチ BC-ANT-SERIALモジュールに合わせる
41抵抗 1/16〜1/4W1kΩRST/NMTピンのプルアップ用
51抵抗 1/16〜1/4W330ΩLED用
61マイクロスイッチ電源のON/OFFに使用
71CPUMSP430G2553MSP430launchPadに付属しているものを使用
81BC-ANT-SERIAL  
91水分センサーhttp://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=814
101ピンヘッダ1列 x 5ピン2.54mmピッチのものを BC-ANT-SERIALに半田付けします
111ピンヘッダ1列 x 4ピン水分センサーとの接続に使用
121バッテリーホルダーCR2032用
131バッテリーCR2032

LED、抵抗、スイッチ、ピンヘッダ、CPUなどは 秋葉原等で購入できます。 通信販売を利用するときは、秋月電子通商さん、千石電子さん、スイッチサイエンスさんなどの通信販売でそろえることができると思います。

開発環境には Energiaを利用しました。 https://github.com/energia/Energia

プログラム

水分センサーがアナログですので、MSP430のADC(A0)を使用して値を読み取ります。
読み取った値をシリアルポートにANTのフォーマットで書き込み(出力)します。
ソース: fileMoistureSensor.ino

通信速度:9600bps
ANTチャンネル設定
Device#:1
DeviceType:1
TransType:1
Period:2Hz
Freq 2450Mhz


アプリケーション

ここANT/BC-ANT-SERIAL 使用例 - 各種センサ・ボードを参照してください。

更新履歴

2013/01/09 BC-ANT-SERIAL 使用例-水分センサーのページより移転


添付ファイル: fileMoistureSensor.JPG 1168件 [詳細] fileMAKER-2012-1005A.pdf 932件 [詳細] fileMoistureSensor.ino 720件 [詳細]

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-09 (水) 22:27:48 (2048d)