電子工作

AMI602 Breakoutモジュール

愛知製鋼製 6軸加速度・地磁気センサ(歩数計機能付) AMI602を使いやすくするために DIP16サイズのBreakout基板に搭載した モジュールです。PIC/AVRなどのワンチップマイコンからでも I2Cバス(以下 I2C と記します)を通じて 簡単にアクセスすることができます。

  • 愛知製鋼 AMI602データシート
    • 日本語版
    • 英語版
      ※注意 愛知製鋼さんによるサポートはありません。愛知製鋼さんにお問合せの連絡をなさらないようお願いいたします。

VIDの電圧について (追記)

  • メーカーさんより以下の連絡がありました。
     データーシートの [8]推奨動作条件のうち  VIDの電圧が 1.65〜VDD (Typ. 1.8V)となっていますが、 VID = 1.65〜2.4V の
     製品が使われていた、との連絡がありました。
     サンプル回路図では VID=3.3Vで使用しています。手元で使用した数台は VID=3.3V でも動作していますが、動作保証外
     になるそうです。絶対最大定格が -0.3V〜+4.0V ですので、すぐに壊れることはありませんが、正常に動作しない場合が
     あります。実際に使用される場合は、VIDを2.4V以下にして使用してください。

PIC24FJ64GA002 によるサンプル

  • 回路図
    • PDF版 filebc10-002-0001.pdf
    • OrCAD版 fileBC10-002-0001.DSN
      • 回路図上の DNI が付記してある部品は、実装しない部品です。C10は、入力電源の低周波数での変動が大きい場合に追加してください。
      • コンデンサは C10, C11が電解コンデンサ、それ以外は全て セラミックタイプのコンデンサを使用してくだい。特に C3 は、X5R または X7Rなどの特性のものを推奨します。
      • PIC24FJ64GA002 の初期版では I2C1 で正しく通信が出来ないようです。
      • キャラクタ表示液晶ディスプレイの Vss と Vddが逆になっている製品があります。SC2004CSシリーズ以外を利用されるときは、注意してください。
      • バックライト付タイプを利用されるときは、バックライト用LEDの極性にも注意してください。
  • サンプルソースプログラム fileMPLAB.zip
    • Microchip社の MPLAB IDE と MPLAB C Compiler for PIC24 を利用しています。
    • デバッガには PICkit3 を利用しました。
      • 圧縮ファイルを展開してできる ソースファイルを登録して コンパイルしてから、PICに書き込んでください。
      • サンプルプログラムは、センサを初期化し、測定データを液晶ディスプレイに表示する簡単なものです。
      • シリアルポートは 11500bps, 8bit, None parity, Hardware flowなし でデバッグメッセージを出力しています。

Arduino によるサンプル

  • 回路図 AMI602 Breakout と Arduino のピンは以下のように接続してください。
AMI602 1: -> Arduino A5
AMI602 2: -> 2V (5Vより電源回路で生成)
AMI602 3: -> Arduino A4
AMI602 4: -> Arduino D4
AMI602 6: -> Arduino D6
AMI602 7: -> Arduino D7
AMI602 9: -> Arduino GND

AMI602はVID = 1.65〜2.4Vのものが使用されていますのでレベル変換が必要になります。

  • サンプルソースプログラム
    • Arduino側 fileAMI602_20100708.zip
      • ファイルを解凍し、Arduino IDEで開いてArduinoにアップロードしてください。
  • Processing側 fileAMI602PC_20100708.zip
    • ファイルを解凍し、Processingで開いて実行してください。
    • Arduino側のサンプル(AMI602.zip)と併せて使用してください。
    • 環境に合わせてシリアルポートの指定を変更してください。
    • 地磁気センサの値から方角の表示を追加しました(2010/07/09)


AMI602 Arduino シールド

AMI602_SHIELD.jpg

AMI602 Arduino シールド回路図

AMI602_sch.png

AMI602 Arduino シールド同梱物一覧

AMI602 モジュールと Arduino を接続するBreakout基板を Make: Ogaki Meeting などのイベントで『AMI602用 Arduino シールド』として販売しています。
以下にAMI 602用 Arduino シールド同梱物一覧を記載します。
検品用にお使いください。

AMI602parts.jpg

(クリックすると拡大)

No.名称個数
1セラミックコンデンサ 0.1μF1
2レギュレータ LM317LZ1
3コンデンサ 1μF1
4抵抗 10KΩ6
5抵抗 5.1KΩ1
6抵抗 2.4KΩ1
7抵抗 1.5KΩ2
8抵抗 1KΩ2
9抵抗 330Ω1
10MOSFET BSS1233
11ピンヘッダ 40x1 2.54mm1
12シールド本体1

by ryuchi

添付ファイル: fileAMI602parts.jpg 1224件 [詳細] fileAMI602_sch.png 1444件 [詳細] fileAMI602_SHIELD.jpg 1257件 [詳細] filesch.png 741件 [詳細] fileAMI602.JPG 658件 [詳細] fileAMI602PC_20100708.zip 960件 [詳細] fileAMI602_20100708.zip 792件 [詳細] fileAMI602PC.zip 574件 [詳細] fileAMI602.zip 612件 [詳細] fileMPLAB.zip 824件 [詳細] filebc10-002-0001.pdf 1764件 [詳細] fileBC10-002-0001.DSN 841件 [詳細] fileami602_readme.pdf 2773件 [詳細]

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-22 (水) 15:54:01 (3009d)