Raspberry Pi

Raspberry Pi 2 起動用OS

OS

Raspberry Pi 2 を起動するのに使用できる OS は公式ページでいくつか紹介されていますが、
https://www.raspberrypi.org/downloads/
raspberrypi.org が公式としているのは

  • NOOBS
  • Raspbian

の2種類です

NOOBS は起動後 Raspbian か他の OS をインストールするためのセットアップイメージのようなものなので
実質的には Raspbian のみが公式の OS となっています。
https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/

Raspbian

Raspbian は debian の raspberryPi 向け派生 OS です。
ライセンスに関するポリシーの違いなどから、正式な debian の一部ではありません。

2015年10月現在、二つの Version が配布されています。

  • Raspbian Wheezy (Debian Wheezy(7.x) に相当) 2015年5月5日リリース
  • Raspbian Jessie (Debian Jessie(8.x) に相当) 2015年9月24日リリース

インストール

microSD の dd イメージの形で配布されているので、dd で microSD に書きこめばインストールは完了です。
Linux 上で作業を行う場合は、
https://www.raspberrypi.org/documentation/installation/installing-images/linux.md
に従って以下のように作業します。

使用する microSD カードは、公式ページの QUICK START GUIDE
https://www.raspberrypi.org/help/quick-start-guide/
にあるように class4 以上、容量 8GB 以上のものを用意します。

  • Wheezy の場合
  1. イメージファイルを作業用の Linux 上にダウンロードします。
    $ wget https://downloads.raspberrypi.org/raspbian/images/raspbian-2015-05-07/2015-05-05-raspbian-wheezy.zip
  2. ダウンロードした圧縮済みイメージファイルを展開します。
    $ unzip 2015-05-05-raspbian-wheezy.zip
  3. イメージを書き込む microSD カードをカードリーダーなどで作業用 Linux に接続し、df -h などでデバイス名を確認します。
    ここでは /dev/sdf として認識されているものとします。
    作業に Ubuntu などを使用して microSD カードが自動マウントされている場合は unmount しておきます。
    $ umount /media/beat/163-56 
  4. ddコマンドでイメージファイルを書き込みます。
    $ sudo dd bs=4M if=2015-05-05-raspbian-wheezy.img of=/dev/sdf
    781+1 records in
    781+1 records out
    3276800000 bytes (3.3 GB) copied, 407.765 s, 8.0 MB/s
  5. 書き込みが完了したらカードリーダーから microSD を抜いてから再度カードリーダーに挿し、正常に書き込めたか確認します。
    以下のようなパーティションが出来ています。
    $ df -h
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/sda1        97G   74G   18G  81% /
    〜 中略 〜
    /dev/sdf1        56M   20M   37M  36% /media/beat/boot
    /dev/sdf2       2.9G  2.6G  176M  94% /media/beat/13d368bf-6dbf-4751-8ba1-88bed06bef77

  • Jessie の場合
  1. イメージファイルを作業用の Linux 上にダウンロードします。
    $ wget https://downloads.raspberrypi.org/raspbian/images/raspbian-2015-09-28/2015-09-24-raspbian-jessie.zip
  2. ダウンロードした圧縮済みイメージファイルを展開します。
    $ unzip 2015-09-24-raspbian-jessie.zip
  3. イメージを書き込む microSD カードをカードリーダーなどで作業用 Linux に接続し、df -h などでデバイス名を確認します。
    ここでは /dev/sdf として認識されているものとします。
    作業に Ubuntu などを使用して microSD カードが自動マウントされている場合は unmount しておきます。
    $ umount /media/beat/163-56
  4. ddコマンドでイメージファイルを書き込みます。
    $ sudo dd bs=4M if=2015-09-24-raspbian-jessie.img of=/dev/sdf
    1031+1 records in
    1031+1 records out
    4325376000 bytes (4.3 GB) copied, 528.764 s, 8.2 MB/s
  5. 書き込みが完了したらカードリーダーから microSD を抜いてから再度カードリーダーに挿し、正常に書き込めたか確認します。
    以下のようなパーティションが出来ています。
    $ df -h
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/sda1        97G   74G   18G  81% /
    〜 中略 〜
    /dev/sdf1        56M   20M   37M  36% /media/beat/boot
    /dev/sdf2       3.9G  3.1G  595M  84% /media/beat/ec2aa3d2-eee7-454e-8260-d145df5ddcba

後は書き込み済みの microSD カードを Raspberry Pi 2 の microSD カードスロットに挿して電源を投入するだけです。

更新履歴

2015/10/16 初稿掲載

Satoshi OTSUKA

BC::labsへの質問は、bc9-dev @ googlegroups.com までお願い致します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-05 (木) 19:43:47 (1135d)